Welcome to FBG-IS pages ようそこ光ファイバー・ヘルスモニタリング・システムのページへ
  NeoLux Inc.   有限会社ネオラクス 
会社概要 | 光計測技術-FBG | ポリイミド再コートFBGセンサー | OTDR | 光スイッチ | システムインテグレーション | English | ニュース | お問合せ

光ファイバーの損失や反射を監視するOTDR

   シングルモードファイバー(SMF)やマルチモードファイバー(MMF)などの光ファイバー網を活用した大規模センシングシステムにおいて、 OTDR(Optical Time Domain Reflectometer)は不可欠な計測器です。 OTDRは通信用光ファイバー網をテスト・監視するRTU(Remote Test Unit)として普及してきました。
当社では、海外(USA、オーストラリア、ヨーロッパ、、ロシア)で実績豊富なコストパフォーマンスと安定性に優れたRTU用OTDR OR-2-3や光スイッチを組み合わせて、 お客様のニーズに合致したシステムをご提案致します。

コストパフォーマンスと安定性に優れたRTU用OTDR OR-2-3シリーズ

コストパフォーマンスと安定性に優れたOTDR   (画像をクリックしてご覧下さい)
   当社が推奨するOTDRは、実績豊富なベラルーシのIIT社のOTDRです。 同社は、高い技術力を持ち、ベラルーシ国内は勿論、USA、ヨーロッパ、ロシア、オーストラリアなどへRTU(Remote Test Unit)を供給しています。 EthernetあるいはUSBインターフェースにより、PCから制御することができ、19インチパネルにそのまま取り付けることができます。 日本の計測機器メーカーが販売するOTDRに比較して安価であり、また計測速度も高速です。
OTDRの寿命に最も影響を及ぼすのは、光源であるLD(Laser Diode)の寿命です。 OR-2-3シリーズのLDの推定寿命は10万時間(連続点灯で11.4年)ですので、安心してお使い頂けます。 また、シングルモードファイバー(SMF)とマルチモードファイバーのどちらにも使用できますので、用途に合わせてお選びください。
詳細は、コストパフォーマンスと安定性に優れたRTU用OTDR OR-2-3仕様をご覧下さい。
なお、OR-2-3を使用したアプリケーションの製作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

* 無断転載禁止。
* リンクされる場合はこのページ(FBGセンサ波長モニタ)にリンクして下さい。
* 光通信・光計測に関するご意見・ご質問等がございましたら お問合せからご送付下さい。